■事業活動の紹介

<事業活動>
 簡単に事業活動を紹介します。

 建交労は50年の歴史を持つ労働組合です。土地や建物の有効活用をはじめ文化活動、高齢者のための就労活動など他の労働組合ではあまり見られない事業活動を行っています。簡単に紹介します。

◆ 自社ビルの管理運営
東京建設自労会館(8階建て、その内3フロアーは売却)は1989年6月に竣工した自社ビルです。

◆ 門仲天井ホール
東京建設自労会館の8階にある多目的会議室を通称「門仲天井ホール」と呼んでいます。会議、集会、講演会、演奏会などに利用されています。

◆ 事業団・企業組合
公園清掃や道路清掃などの仕事が中心です。東京都や区・市から委託された現場で働いています。5つの事業体があり働く人の手で運営、管理されています。

◆ 財団法人ソーシャルサービス協会
厚生労働省が認可した公益法人です。1962年(昭和37年3月認可)から低所得者のため就労支援、アルコール依存症の相談、決まった宿所を持てない人のために簡易宿泊所も運営しています。

◆仕事づくりの運動
 2007年から団塊の世代が退職年齢に達します。高齢者人口は加速度的に増えていきます。青年・高齢者、そして障害者も仕事がなくて困っています。建交労は国・自治体に対して高齢者の就労対策を要求するとともに、自らの力で「仕事づくり」をして働く場所を増やすこと、仕事を通じて地域社会に貢献すること、に挑戦しています。


全日本建設交運一般労働組合東京都本部・〒135-0048東京都江東区門前仲町1-20-3
  東京建設自労会館7階・電話03-3820-8644・Fax03-3820-8646